[独学][ブランク有り]合格猶予期間ギリで合格するFP2級勉強法

khaos(カオス)
こんにちはkhaosです💛💛

2020年10月2級FP技能士(個人資産相談業務)検定試験に合格しました💮💯

2年ほど前に、まぐれで合格したFP2級の学科試験。

年3回行われるこの試験は、学科と実技の両方の試験に受からなければ合格になりません。

長らく部屋の隅を占領していたこの忌々しいテキストを見よ❗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何度ゴミ袋へパァァァン❗❗❗したいと思った事か❗乙

 

申し込みしたけど範囲が広すぎ勉強できなかった。受験を迷いに迷いネット申し込みがタイムアウトになった。テキスト買い直したのに本業が忙しくなった。ヤマがはずれた。あと2点で落ちた。etc・・・

そしてまぁまぁ勉強していた前回は、、、

なんとコロナで中止になりました。。。ちーん

男の子
よっしゃ!ギリギリ2点で受かったぜ💛

なんて話もよく聞きますが・・・

きっと私みたいな不器用な人間もいるはず。

制度はどんどん変わっていき、テキストは古くなっていく😭

受かるならさっさと次回で受かってしまいたいですよね。

 

そこで一部合格から1年~2年ほどブランク期間ができてしまった方向けに

 

FP2級(実技)khaosおすすめ勉強法についてお伝えしたいと思います。

ちなみにあと一回で猶予期間終了でした。)




テキスト・問題集を切断する。

FP2級の勉強は

💛金融資産💛不動産💛相続・贈与💛ライフプランニング💛年金💛タックス

の6分野で構成されており、範囲は広く暗記の量も膨大😭。

khaos(カオス)
よってテキストも超分厚い・・。

前回覚えた学科の内容なんて、全て飛んでしまっていた私。

とにかく計算問題さえクリアし、きっと受かるだろうと思い試験にのぞみました。

khaos(カオス)
穴埋め問題はテキストを読んでいたしきっと暗記できてる筈。

しかし本試験では見たことない制度の穴埋め問題も多く・・・

消沈した帰りがけの受験会場のロビーでは

某保険会社のセールスレディ
見たことない問題あった。なによあれ

なんて声が聞かれました。

完全に詰めが甘くなめてた(^_^;)

khaos(カオス)
こんな感じじゃ6割も正解できてないよ・・

帰りに寄ったファミレスで添削してみてみたら、完全に不合格。

1ヶ月後次の試験を受けることを決めて勉強をはじめたのですが

khaos(カオス)
やれやれ。またあの重いテキストを持ち歩くのか。

と憂鬱な気持ちにもなりました。

しかしある時に下図のように「テキストを切断する」という方法を知ったんです✨

 

 

 

 

 

 

 

khaos(カオス)
これでコンパクトにバックに収納できる。。また少ししやってみるか。。

取り出しもスムーズになり、隙間時間の暗記も気楽にできるようになりました✨

お金の寺子屋サイトを利用する

ある時にお金の寺子屋のYOUTUBE動画を知りました✨✨

自宅にAmazonで購入したFirestickがあるため、TVに動画を映し、歯磨きしながら寝る前に見ていました。

数分の無料動画なのでストレスも感じず、脳内を2年前の受験モードにできるようになりました。

お金の寺子屋先生の全く噛む気配のない、流れるような解説や、ユニークな語呂合わせなどを、

khaos(カオス)
khaosは👇このように方眼用紙のノートにまとめておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分野が違っていても、リンクしている部分に関してはくっつけて記入しました。

khaos(カオス)
昔から理屈はいいからこれだけ覚えてみたいな暗記が大の苦手。

とにかく腑に落ちないと覚えられない人間なのです💦

ですがこちらの動画は、シチュエーションを細かく想像させ、その制度になった経緯も必ず教えてくれるんです。

khaos(カオス)
頭に残りやすいね

FPの知識を広める活動のポリシーや、twitterを使った宣伝活動なんかも今っぽくなんか起業家っぽい感じ。興味深いです✨

2年前テキストを書店で購入していなければ、こちらのサイトのものを購入し、運営に協力したかったです✨😙

大問15分で計って解く

実技試験はとにかく時間がない💦

金材個人資産相談業務の実技試験は、分野別に大問題5問で構成されている試験です。

金財個人資産相談業務の実技試験は90分。

一つの問いに時間をかけ過ぎると、試験終了に間に合わない可能性が大・・・。

一つの大問題を15分で解く残り15分で見直し。の時間配分が理想的です。

だけど平日うちに帰ってから、1時間半過去問を解く時間に当てるのはかなりしんどいですよね。。

なので私は隙間時間に一つの問いを15分に区切り解いていました。

そして間違えた問題の番号を過去問の上の大きめの付箋に貼り、反復し復習しました✨

 

 

 

 

 

 

 

FP2級を勉強して良かったこと

FP2級の勉強は、日常生活のお金に関する「ミニ知識」みたいな感じで、意外と頭に入りやすいです。

合格しなくても、少しでも勉強して良かった💛と思える試験です。

お金に関することに興味を持つとどこか汚いみたいなところがありますよね。

ある時khaosが男とデートしてた時のこと。

婚活中
ファイナンシャルプランナーていうお金の勉強してるんだ💛
男の子
どんな勉強なの❓
婚活中
えっと相続とか、不動産とか税額控除の勉強💛
男の子
え、何か怖いな

怖いなじゃねぇよぉおおおおx❗(心の声)

て内心思ったのですが・・・・

khaosがFPの知識があって良かったなと思うことの中に

ズバリ「知識があったことで、思い切った決断ができる」というのがあります。

例えば好きな人が思いきり年上で「年の差婚」をしたとしましょう。

女の子
好き💛だけど、お金の事が心配。。子供が出来たらどうなる❓あっちが定年の時あたしは何歳❓

なんて思った時も「遺族年金」や「加給年金」の知識があれば備える事ができる。

妊娠したらお休みはどれだけ貰える❓とか

いったんは仕事やめて赤ちゃんと一緒にいたい💛・・でもやっぱり無理にでも働いた方がいい❓

子供ってお金かかるんでしょ❓・・・いっそ産まないほうがいい❓

なんて思った時も

 

khaos(カオス)

持ち家か。兄弟は別居の兄が県外にひとり。ということはあちらさんの地域の地価はこうで売却したとしたら配偶者が2分の1、子が2分の1×2分の1で貯金が・・だから・・(パチパチ(そろばんの音)ふぅぅん、なんとかイケるか。

 

いやらしいな

知識があることで「思い切った決断ができ、人生の可能性を広げる」事が出来ます✨✨

まだまだコロナは落ち着かず、まだもう少しばかり「おうち時間」を過ごす必要がありそうですよね。

年3回ある試験。次は1月末にありますよ💛

khaos(カオス)
皆さんも今から少し、お勉強してみませんか✨

 

今回は以上となります。ありがとうございました。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です