是枝裕和監督 映画 真実<特別編集版>のトークショー in 金沢シネモンド

こんにちは、khaos(カオス)(Twitter@khaos00777)です💞

2020年1月12日(日)金沢シネモンドで是枝裕和監督の映画 真実<特別編集版>のトークショーがありました。

khaos(カオス)
シネモンドでのトークは実に11年ぶりだそうです!

フランスを代表する大女優カトリーヌ・ドヌーブが演じる映画「真実」

カトリーヌが演じる国民的大女優ファビエンヌが自叙伝を出版。

ジュリエット・ビノシュがファビエンヌの娘のリュミールを演じ、その夫であり売れないテレビ俳優のハンクをイーサン•フォークが演じる。母の元へと訪れる一行。しかしその自叙伝に隠されたある「真実」を巡り一家の一筋縄ではいかぬ複雑な人間関係があぶり出されて…..

ところで金沢のミニシアターシネモンドに、シネマ割という割引サービスがあるのをご存知でしょうか。

f:id:khaoskaori1020:20200320194557j:image
khaos(カオス)

通常だと一般→1,700円のチケット代が、駐車券呈示で→1,300円に❗❗

500円の割引、つまり2時間分の鑑賞代を割引いてくれるという粋なサービスなの❗❗

 

f:id:khaoskaori1020:20200320195258j:image

うっかり発券のないコインパーキングに停めてしまった私(゚ω゚)

受付でその事実を知り激しく後悔しておりました。乙 _| ̄|○

いつもの駐車場にしておけば発券できたのにと自己嫌悪。

一緒に来てた母に八つ当たりまでして

だがその状態が功をを奏し?たのか、この映画にすっと感情移入出来たんです。

だって

まさにそんなレベルのエピソードがこの映画の中のそこかしこに散りばめられていたから!!


舞台はパリ 華やかな芸能の世界

だけど

プライド、見栄、意地、癖。

人間の面倒くさいところが丁寧に描かれていて

khaos(カオス)
ほんとうにリアリティある人との繋がりってこんな感じかもと思った!

対比する人間の感情

傲慢なのに繊細。複雑だけど単純。わがままで従順で、だけど打算に満ちていて

人の面倒くさいところが丁寧に描かれていて

khaos(カオス)
そんな登場人物がみな微笑ましく好感持てました。

ラストが「歩いても歩いても」っぽかったなぁ。

 

歩いても 歩いても

歩いても 歩いても

発売日: 2016/05/01

メディア: Prime Video

 

しかしながら人との繋がりっていろいろあるけど。

ファビエンヌみたいな関わり方でも成立するんだなぁって。

khaos(カオス)
だってファビエンヌ 他者との関わり方がみな主従関係・・・(;ω;)

誰しもが懸命に生きていて、いろいろな関わり方がある✨✨

khaos(カオス)
え。落としどころそこ・・・(*_*;

ところで是枝裕和監督がめちゃめちゃいい人だったんですよ~😊😊✨

次回はトークについて書きます!!

f:id:khaoskaori1020:20200320200028j:image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です